サウンドクオリティーは千葉県千葉市にある
     カーオーディオの専門店です。

電話でのお問い合わせは043-441-6391

カーオーディオとカーセキュリティーはサウンド クオリティーへ

外部アンプ




フロントスピーカー交換とドアデッドニングし音質アップを体感できた方も
「もっといい音にしたい・・・」と思う方も多いと思います。
今使用していスピーカーの能力をできる限り引き出すのが外部アンプなのです。




そもそもアンプとは・・・簡単に言えば
信号の増幅器です。
デッキから出た音声信号をスピーカーのコーン(振動版)を動かすために電圧を増幅す機材です。


もちろん純正デッキやナビゲーションにもアンプは付いてます。
最低限スピーカーを駆動するためデッキ本体の大きさに合わせた小さなアンプが入ってます。
これの事を内蔵アンプと言います。


より大きな増幅回路を持ち、十分な電源供給にて余裕をもってスピーカー駆動を行えるのが外部アンプです。
一般的にデッキの内蔵アンプは大きくても10w程度。
それに対してフロントスピーカー用の外部アンプで50w~200wです。
サブウーファー用のアンプはそれ以上になります。


外部アンプの役割は、スピーカーの振動版を前に出す役割とその振動版を今度は止めると言う役割があります。
前に出すのは当たり前ですが実は止めると言うことが重要になります。
振動版をピッタっと止めるとレスポンスが増しタイトな音になり解像度(細かな音)がアップします。
逆に、止められないとぼやけた音になりはっきり聞こえない音になってしまいます。
外部アンプの出力や性能によってこの2つ能力が変わってきます。
また、アンプの出力が大きければ良いという事ではなく、
信号の増幅を如何に劣化やノイズ混入なくできるかがアンプの性能になります。
要するに、内蔵アンプから外部アンプに変える事により、
スピーカーから出る音がより細かくはっきり聞こえスピード感が増し高音質になると言う事です。





サウンドクオリティーおススメの目安となるパワーアンプ


アンプ取り付けには、
電源ケーブル&ヒューズ、端子等&RCAケーブル&スピーカーケーブル&取り付け工賃等、別途費用がかかかります。
サウンドクオリティーではお客様とお車に合わせた外部アンプをご提案させていただきます。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。